• ホーム
  • 健康食品へのシルデナフィル混入

健康食品へのシルデナフィル混入

2019年07月24日
黄色の薬

ライフスタイルや食生活の多様化、また近年は健康意識も高まっており、健康食品が広く流通しています。
栄養補給や健康促進を目的とした健康食品が、販売店やTVショッピング、インターネットから手軽に入手することができます。
また、インターネットを通じて国内外を問わず海外からも簡単に購入することができるようになっています。
健康食品は薬とは違い病気を治療するものではなく、劇的な効果はないものの、副作用もなく安全に接種することができるというメリットがあります。
ですがその一部の製品には効果を増強させるため違法な医療成分を添加した製品があります。

シルデナフィルとは、ED治療薬としてバイアグラという名称が有名ですが、肺動脈性高血圧症の治療薬としてはレバチオという名称が用いられています。
シルデナフィルには副作用として血圧の急激で大幅な低下、心臓への酸素供給に支障をきたす狭心などがあり、知らずに健康食品から摂取してしまうと重篤な健康被害をもたらす恐れがあります。
強壮・強精の効果を高める為に、違法にシルデナフィル混入をした健康食品が増加しており、さらにはシルデナフィルに酷似した類似化合物の検出も数多く報告されています。